おやじだって料理ぐらいできるさブログ

料理をしなければいけなくなったアラカンおやじの奮闘ブログです。

最近少しは料理するようになったJKに「お父さんの味は私と違うね」って言われた。
特別かわった調味料を使っているわけじゃないので、誰が作っても似たような感じになるをじゃないかと思うのだが

お互いレシピなど見ないで感で作ってるし、まして親子、なぜ似ないの

料理はやっぱり母親の味なのかね

さて、昨夜の晩御飯は、ジャガイモとベーコンの煮物、青椒肉絲、獅子唐焼き、味噌汁、らっきょ、カツオにんにく、きくらげ


ジャガイモ、玉ねぎ、長ねぎ、ニラ、しらたき、ベーコンを麺つゆ、醤油、みりん、日本酒、鰹だし、水で煮てみました

当初、ニラは入れるつもりは無かったのだが、そろそろ危なそうだったので急遽追加(^。^)

ばあさんは肉は食べないのにベーコンは食べる


普段の味付けは鶏ガラスープの素、豆板醤、塩胡椒だけだけど、今回は顆粒コンソメも使ったら美味しかった


豚ロース肉は20%引きを2パック使用(^。^)


獅子唐はフライパンでサッと焼いて醤油をパッとかけただけ

今夜はなににするかな〜



新メニュー、じゃがコーン挽肉チーズ焼き登場!(^o^)/

昨夜の晩御飯は、じゃがコーン挽肉チーズ焼き、エビの刺身、タコサラダ、お吸い物


①  新ジャガの小芋を半分に切ってレンジで6分チン
②  挽肉を色が変わるまでサラダ油で炒める
③  ジャガイモとコーンとガゴメのじゃがチーズ焼きの素を加えて炒める
④  とろけるチーズを加えて蓋をする(弱火で)
⑤  チーズが溶けたら完成

写真はチーズを追加したばかりのところを撮ったのでチーズがまだ溶けてませんが、食べる時には溶けてました。


ガゴメのレシピにはコーンが入って無かったけど、入れてみました。コーンが入っている方が美味しいと思いますよ(^。^)

塩分は一箱 0.8g(一箱しか使ってません)


刺身用の小エビをカイワレと一緒に盛り付けるとなんとなく美味しく見えませんか。カイワレと一緒に食べるとワサビがなくてもピリッとして美味しく食べれました(^。^)

エビの殻を剥くのが大変なので、気分がのらないとやれないかな(^_^;)



サラダ菜、玉ねぎ、カイワレ、マッシュルーム、ゆでタコにオリーブオイル、黒胡椒にんにく、マヨネーズ

今回はゆでタコをそのまま使ったけど、ガーリックオイルでサッと炒めても美味しいですよ。


海老の頭とネギのお吸い物
JKは三杯ぐらいおかわりしていました。


昨日のお昼は完全手抜きな焼きそば


前日残りの肉野菜炒めと、これも前日残りのウィンナーをばさーっと入れて、三食98円の焼きそばを炒めただけ

手抜きだけど、前日の肉野菜炒めが良い感じにからまって美味かった(^。^)


晩御飯は、ハムチーズ卵焼き、鮭の塩焼き、挽肉野菜炒め


ハムととろけるチーズとカイワレを入れて焼いた卵焼き

俺てきにはチーズ入れ過ぎたみたいだけど、奥さん、JK、ばあさんにうけた一品でした。


軽〜く塩をふって焼いただけ

スーパーて切り身でパックで売ってる鮭は塩分を含ませているので、振り塩は少量で大丈夫です。


青梗菜、もやし、玉ねぎ、ピーマン、挽肉炒め

ちょっとずつ残ってた野菜を使って冷蔵庫整理もかねた一品です。



↑このページのトップヘ