おやじだって料理ぐらいできるさブログ

料理をしなければいけなくなったアラカンおやじの奮闘ブログです。

おやじ流の鱈の煮付けです。4人前を想定しています。

1.冷水で軽く水洗いしてぬめりをとります。

2.皮を下にして鍋に入れ、日本酒、ネギ、生姜を加えて煮ます。

ネギは青い部分4〜5センチを数本、生姜は親指大を適当にスライスして入れます。

日本酒は鱈が隠れるか隠れない程度入れます。

料理酒が良いのかもしれませんが、俺は安い清酒を使います。呑めますからね(^。^)

3.2〜3分煮たら、砂糖を日本酒でといで加えて5分ぐらい煮ます。

砂糖はセブンイレブンの弁当に付いてくるスプーン山盛り2杯ぐらいです。

4.醤油をオタマ1杯、みりんをオタマ半分ぐらい加えて、弱火で10分ぐらい煮て完成です。

途中で味見をして、醤油と日本酒で好みに調整すればOK!

盛り付ける時に生姜は少し残しますが、ネギは捨てちゃいます。俺はね。

「渡る世間の鬼ころし」
これがおやじの料理酒です(^。^)


今夜の晩御飯は、マグロとアボカドのやまかけ、シーザーサラダ、鶏手羽元の唐揚げ、具たくさん味噌汁

マグロとアボカドのやまかけは、マグロの少ない分をアボカドで量増して、とろろを掛けているので安上がりです。

せれに、マグロとアボカドが合います(^o^)/

味噌汁は、ダイコン、しめじ、モヤシ、ワカメがたっぷり入っているのでこれもおかずになります。


たまげ焼き、豚肉野菜炒め、漬物、味噌汁、らっきょ
たまげ焼きは白だし入れて焼き、カイワレとポン酢を少々掛けました。

JKに「綺麗にできてる」って言われてニンマリなおやじでした(^。^)


晩ごはんブログ ブログランキングへ

↑このページのトップヘ